緑斑系のモンステラコンパクタを作り直そう!

緑斑系モンステラコンパクタの写真

ヤフオクを見ていたら見つけましたよモンステラ コンパクタの緑斑を。だけどヒョロヒョロでちょっとヤバイ感じ。ですがよくみると部分的に緑斑が入っています。

モンステラブ

ちなみにコンパクタはデリシオーサの小型品種です。

緑斑系モンステラコンパクタの斑入り葉写真

緑斑系モンステラコンパクタの斑入り葉写真2

モンステラブ

このちょっとヤバイ感じがいい! 本物?

こういう誰もあまり手を出さないようなものを安く購入して栽培するのもおもしろいですよね。というわけで手にいれて作り直してみることにしました。

すぐに緑斑系コンパクタの鉢と培養土を交換

手に入れた時の鉢から取り出すと水ゴケの中で根はけっこうからまっている感じでした。というわけで培養土と鉢を交換。いい感じになりました。

緑斑系モンステラコンパクタの写真2

私は水ゴケ栽培があまり好きではないんですよねー。水耕栽培にするか、水はけのいい培養土でガッシリと強く育てたい。

モンステラブ

おすすめの培養土についてはこちら記事で書いています。

コンパクタをキレイに作り直そう。

いろいろ見ているとヒョロヒョロの感じだけでなく葉っぱもけっこう傷ついています。

緑斑系モンステラコンパクタの傷ついた葉写真

緑斑系モンステラコンパクタの傷ついた葉写真2

モンステラブ

奇形葉もありますね。

緑斑系モンステラコンパクタの奇形葉写真

こればかりは幹が伸びて新しい葉に期待するしかないですね。あとは葉裏が茶色くなっているのが気になる。

緑斑系モンステラコンパクタの汚れた葉写真

ヒョロヒョロの幹はしっかりした培養土に入れ替え植物育成ライトの下で育てることでなんとかなるか期待しよう。

緑斑系モンステラコンパクタの写真

緑斑系モンステラコンパクタの幹写真

フレキシブルアームライトスタンドにアマテラスを設置したの写真

モンステラブ

おすすめの植物育成ライトについてはこちらをみてね。

まずはこれで様子見です。いくら遮光している空間があってもこれをいきなり外で育てる勇気は私にはありませんでしたw

モンステラブ

さぁこれからどうなるか楽しみです。成長ごとに更新していきますね。